トップ » 取扱商品 » ライナープレート・コルゲート製品 » ライナープレート

ライナープレート

施工が簡単で工期が短縮可能

ライナープレートは、波付けされた薄鋼板に4辺にフランジを取り付けたもので、トンネル覆工材として開発されました。

その優れた特長は、横坑(トンネル)はもとより、立坑(深礎用、推進用)、集水井等、幅広く使用されています。

  • 特長
  • 構造・仕様
  • 施工例・実績
  • 動画

●施工が運搬が容易です
1枚の重量が30kg程度と軽いため人力での運搬が可能です。

●施工性に優れます
組立は内側からのボルト接合で出来ますので、外側に作業スペースを必要としません。

●長い耐用年数
良質の亜鉛めっきを施してありますので、長い耐用年数を期待できます。

ライナープレートの形状、名称は図に示すとおりです。板厚は2.7mm~7.0mmまで7種類あります。

58998

板厚(mm)
27 32 40 45 53 60 70
ライナープレート
の呼称
円周方向ボルト数
(本)
軸方向ボルト数
(本)
有効長
(mm)
(P-n)
P-3 3 4 471
P-4 4 4 628
P-5 5 4 785
P-6 6 4 942
P-7 7 4 1099
P-8 8 4 1256
P-9 9 4 1413
P-10 10 4 1570

形状種類

  • 円弧(C形)
  • 直線(S形)
  • 円弧+直線(J形)
  • 矩形断面のコーナー部(L形)

組立形状

585398

準備中